北海道中小企業支援ネットワークからのお知らせ

平成30年6月8日(金)、センチュリーロイヤルホテル20階会場(ノーブル)において、北海道中小企業支援ネットワーク第13回全体会議を開催しました。

本ネットワークは、平成30年1月に構成機関である札幌信用金庫、北海信用金庫、小樽信用金庫の三金庫が合併し北海道信用金庫となったこと、またこれまで北海道中小企業総合支援センターの一員として参加していた北海道よろず支援拠点の本構成機関への単独加盟により、57の構成機関からなるネットワークとなっており、今回の会議には、各構成機関から総勢77名が参加して、中小企業・小規模事業者支援に向けた情報交換を行いました。

当協会では、創業支援、経営支援、事業承継支援、事業再生支援に積極的に取組んでおり、また引き続き北海道中小企業支援ネットワークの事務局として、ネットワーク活動のより一層の充実を図り、中小企業者の経営改善・事業承継・事業再生支援を促す環境を整備してまいります。

なお、本ネットワークで設置している経営サポート会議の開催実績は、平成25年2月設置後、平成30年3月末までの累計で531会議(平成29年度開催実績121会議)となっております。