重要なお知らせ

北海道信用保証協会と全国健康保険協会(以下、協会けんぽ)北海道支部は、平成29年9月25日付けで「業務連携に関する協定書」(以下、協定)の締結に至りました。

今回の協定は、北海道信用保証協会と協会けんぽ北海道支部が相互に連携・協力し、道内企業が従業員の健康増進に積極的に取組むためのサポートを行い、道内労働者の健康的な生活の実現と道内企業の健全な経営に資することを目的としています。

  • ●連携協力の内容
    • ・協会けんぽ北海道支部は、従業員の健康増進に積極的な道内企業を認定する。(「健康事業所宣言(※)」企業を認定)
    • ・北海道信用保証協会は、認定を受けた道内企業から信用保証の申込みがあった場合は、 金融機関による融資金の債務の保証に際して徴収する信用保証料の優遇を行う。
    • (※)「健康事業所宣言」とは、事業主が3つの健康づくりメニューについて、協会けんぽ北海道支部に取組みを宣言(エントリー)し、協会けんぽ北海道支部が認定する仕組みです。
      ①従業員の生活習慣改善を支援 ②検査・治療のための環境整備 ③社内での健康づくりの推進
  • ●北海道信用保証協会は平成29年10月2日(月)より、協会けんぽ北海道支部が認定する「健康事業所宣言(※)」企業向けに「健康宣言企業応援保証制度」(愛称:すこやか北海道)を創設し、取扱いを開始します。

制度の概要

対象 協会けんぽ北海道支部から「健康事業所宣言(※)」企業の認定を受けていること
保証限度額 2億8,000万円
(一般普通保証2億円以内、一般無担保保証8,000万円以内による取扱)
保証期間 一括返済の場合:1年以内
分割返済の場合:10年以内(据置期間1年以内)
信用保証料率 通常料率から10%割引