重要なお知らせ

北海道信用保証協会と日本政策金融公庫北海道内9支店(札幌、札幌北、函館、小樽、旭川、室蘭、釧路、帯広、および北見支店)(略称:日本公庫)は、平成29年9月14日に、「業務連携・協力に関する覚書」を締結しました。

本覚書は、創業支援、経営支援、ソーシャルビジネス支援、事業再生支援、事業承継支援、海外展開支援、農商工連携支援等、北海道の中小企業・小規模事業者および農林水産事業者の振興に資するため、資金供給、信用保証および情報提供等の各分野に係る連携を円滑に行い、相互に協力し、地域経済の活性化の促進を図ることを目的としています。

今後、北海道信用保証協会と日本公庫は連携窓口を設置し、連携して次の事項を行います。
(1)中小企業・小規模事業者等への情報提供
(2)業務連携に係る具体的方策に関する協議
(3)地域内における経済情報、企業動向に関する情報交換
(4)その他中小企業・小規模事業者等の支援に寄与する事項

本覚書に基づき、両者は道内地域内において、地域の経済動向や企業動向等について情報を共有し、経営支援等の様々な施策に反映します。
また、道内地域において、双方のネットワークを活用し民間金融機関、商工団体、自治体等との更なる関係強化を図ります。