重要なお知らせ

経営力向上関連保証の創設について

更新日:2016年8月2日 | カテゴリ:重要なお知らせ

平成28年7月1日付で「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律の一部を改正する法律」が施行されたことに伴い、「経営力向上関連保証」が創設されました。

保証対象者は経営力向上計画を主務大臣に提出し、認定を受けた中小企業者になります。対象となる資金は認定経営力向上計画に従って行われる経営力向上に係る事業のうち、「新事業活動の実施に必要となる資金」となります。

≪経営力向上関連保証の概要≫

項目 内容
保証対象者 主務大臣より経営力向上計画の認定を受けた中小企業者
保証限度額 普通保証      2億円以内(組合等4億円以内)
無担保保証     8,000万円以内
無担保無保証人保証 1,250万円以内
新事業開拓保証   3億円以内(組合等6億円以内)
          ※一般分およびその他の特例分と合算 海外投資関係保証  3億円以内(組合等6億円以内)
          ※一般分およびその他の特例分と合算
対象資金 認定経営力向上計画に従って行われる経営力向上に係る事業のうち新事業活動の実施に必要となる運転・設備資金
返済方法 原則として均等分割返済
保証期間 原則として運転資金5年(据置期間1年以内を含む)以内
原則として設備資金7年(据置期間1年以内を含む)以内
保証形式 証書貸付の個別保証
融資利率 金融機関所定
保証料率 責任共有の対象となる場合は0.73%~1.13%、責任共有の対象除外となる保証の場合は0.60%~1.33%
担保 8,000万円超は、原則有担保
保証人 原則として法人代表者以外の連帯保証人は不要
必要書類 経営力向上計画に係る認定申請書(経営力向上計画)、経営力向上計画に係る認定書(主務大臣からの認定書)

【お問い合わせ先】
北海道信用保証協会 業務部業務課
TEL 011-241-2234